ホーム

三重県地方自治研究センター

『地方自治みえ』第288号(2016年6月)

『地方自治みえ』第288号(2016年6月)を発行しました。会員の皆さまには発送しています。

【今月号の内容】
1.2016年度三重県地方自治研究センター定期総会

2.退任のご挨拶
理事長 北岡 勝征
専務理事 濱中 正幸

3.定期総会記念講演会
「アベノミクスの本質と自治体のあり方」
講師 同志社大学大学院 浜 矩子 教授

地方自治みえ288

2016年度三重県地方自治研究センター定期総会の開催

2016年6月9日(木)に三重地方労働文化センターにおいて2016年度三重県地方自治研究センター定期総会を開催しました。

2015年度事業報告・決算報告・会計監査報告を行い確認されました。第1号議案2016年度活動方針(案)、第2号議案2016年度予算(案)について提案を行い承認いただきました。

DSC_0027

『地方自治みえ』第287号(2016年5月)

『地方自治みえ』第287号(2016年5月)を発行しました。会員の皆さまには発送しています。

【今月号の内容】

1.『市町議会の在り方に関する研究会』の【報告・提言】を公表!!

(上席研究員 高沖 秀宣)

2.労働安全衛生法の一部改正に伴うストレスチェック制度について

(主任研究員 栗田 英俊)

3.定期総会記念講演会のご案内

地方自治みえ287

『市町議会の在り方に関する研究会』【報告・提言】を公表しました‼

三重県地方自治研究センターでは、2015年5月に、自治体議会議員(現職・経験者)、

首長経験者、行政経験者、学識経験者及び市民で構成される「市町議会の在り方に関する

研究会」を設置し、1年間、自治体議会の現状と課題を捉えて、自治体議会の明日に向かって、

その議会の在り方を議論してきました。

 

今回、その議論の結果を取りまとめ、【報告・提言】として、2016年4月に公表しました。

これは、今後の自治体議会改革の一つの方向性を示したものですが、全国の自治体議会に

おいて活用され、実践されることを期待しています。

 

※下記よりPDF版をダウンロードできます。

市町議会の在り方に関する研究会【報告・提言】

 

 

『地方自治みえ』第286号(2016年4月)

『地方自治みえ』第286号(2016年4月)を発行しました。会員の皆さまには発送しています。

【今月号の内容】
1.2016年度地方財政計画の概要と地方財政の展望
(公益財団法人 地方自治総合研究所 研究員 飛田 博史)

2.就任のご挨拶
(主任研究員 栗田 英俊)

地方自治みえ286

ホーム

ページリスト
アーカイブ
バナー
Counter
トータル
今日
昨日
メタ情報

ページの上部に戻る