セミナー 講演会 シンポジウム

1月31日、津市・三重地方自治労働文化センターにおいて自治講演会「住民参加型行政の課題」を開催しました。

自治研センターでは、今年度の事業の一つとして三重大学人文学部教授・児玉克哉先生を座長とする自治研究とセミナー「住民参加型行政の課題」(全5回)を開設しており、本講演会は、セミナーの一環として開催したものです。

第1部は法政大学法学部教授・鈴木佑司先生による基調講演「21世紀型地方自治の展望」、第2部はコーディネーター三重大学・児玉教授、パネラー津市長・松田直久さん、みえ市民活動ボランティアセンター・吉島隆子さん、基調講演をいただいた鈴木教授によるシンポジウム「住民参加型行政への新たな挑戦」を行いました。

基調講演で鈴木教授は、神奈川県の総合計画審議会の副会長も務める経験を踏まえ、アジア諸国の分権等の状況や神奈川県内での取組みの報告と、住民ニーズが多様化するなか、地方政府による政策思考の転換、多様な主体間の協働、政府からの実行等についての講演をいただきました。

シンポジウムでは、松田市長からは、住民に市長・行政を身近に感じてもらえるような取組みが必要性。津市での「動く市長室」、「げんき大学」等の事例紹介等、吉島さんからは、多様な主体の存在、協働のイメージはさまざま、最初に行政と市民の相互理解が必要との提案がなされました。

県内自治体職員、地方議会議員等約200人が参加し、満員の会場のなか、参加者との意見交換も活発になされ、関心の高さがうかがえました。

セミナー 講演会 シンポジウム

はじめに
1 セミナー案内
2 セミナー参加者名簿
3 セミナー総括レポート   「希望開発こ そ、地域づくりの基本コンセプト」
三重大学人文学部教授 児玉 克哉
4 講師レポート
(1)「NPO 活動を生かしたまちづくり」
四日市大学総合政策学部教授 松井 真理子
(2)「NPO 法人の成長と課題」
地域開発研究機構シニアコンサルタント 田中  愛
5 ワークショップ報告レポートワークショッ プ「住民参加型社会の課題と手法①・②」
コミュニティ・シンクタンク「評価みえ」理事・事務局長 亀山 裕美子
6 ワークショップ記録資料
(1)「住民参加型社会の課題と手法①」記録
(2)「住民参加型社会の課題と手法②」記録
7 ワークショップ参考資料
(1)NPO法人と各種団体の違い
(2)住民参加型の場づくり -ファシリテート-
(3)RP「D商店街活性化推進協議会」
(4)ディスカッションマップ
8 自治講演会「住民参加型行政の課題」
(1)基調講演「21世紀型地方自治の展望」
法政大学法学部教授 鈴木 佑司
(2)シ ンポジウム「住民参加型行政への新たな挑戦」
コーディネーター
児玉 克哉(三重大学人文学部教授)
パネラー
松田 直久(津市長)
鈴木 佑司(法政大学法学部教授)
吉島 隆子(みえ市民活動ボランティアセンター市民プロデューサー)
9 セミナー背景レポート「住民参加型 行政の課題」セミナーの背景にあるもの
三重県地方自治研究センター主任研究員 西口 裕登

セミナー 講演会 シンポジウム

2006年7月26日、 2006三重県地方自治研究集会を津市・三重県総合文化センター小ホールで開催しました。

集会で各種レポートの発表とともに、明治大学政治経済学部 牛山 久仁彦助教授に記念講演を戴きました

セミナー 講演会 シンポジウム

2006年6月1日(木)、津市栄町・三重地方自治労働文化センターにおいて総会および記念講演を開催しました。
総会では、2005年度事業報告及び会計決算等の承認と2006年度活動方針、予算等の承認と役員改選が行われました。
また、総会終了後、記念講演会を開催し、三重大学人文学部教授児玉克哉先生から「自治体再生への新発想」~自治体と住民との本格的協働の時代 ~と題し た講演を戴きました。

2006-06-01 役員体制

2006-06-01 記念講演レジュメ

セミナー 講演会 シンポジウム

ご案内

  • 第5回 「三位一体の改革と新しいまちづくり」(2006年2月1日)
    (財)地方自治総合研究所 主任研究員 辻山幸宣先生
    講義要旨
  • 第4回 「決算カードの見方の説明と財政分析の演習」(2005年12月7日)
    三重県市町村財政課中尾主幹・石倉主幹
    当日資料
    講義要旨
  • 第3回 「市町村財政の現状と課題」(2005年11月9日)
    三重県市町村財政課 石倉主幹
    講義要旨
  • 第2回 「財政の基本的なしくみ 」(2005年10月12日)
    三重県市町村財政課中尾主幹
    講義要旨
  • 第1回 「21世紀のまちづくりと地方財政」(2005年8月3日)
    同志社大学今川教授
    講義要旨

セミナー 講演会 シンポジウム

2006年1月18日、[外国人との共生社会の創造」セミナーの第5回として、自治講演会を龍谷大学の富野教授に基調講演をいただき、その後、三重大学の 児玉教授をコーディネーターにまた、パネラーには三重にほんごネットワーク代表で三重大学人文学部の藤本講師、水谷千里が丘小学校前校長、米川NPO法人 愛伝舎スタッフによる「外国人との共生社会の創造」と題したシンポジウムを開催しました。
自治講演会には、自治体職員や一般の方々約120名の参加をいただきました。

概要 2006-01-18

セミナー 講演会 シンポジウム

2005年7月28日第1回セミナーを三重大学児玉教授、2005年8月24日には第2回セミナーを三重大学江成助教授の講義と熱心な議論で終了し、 2005年 10月19日および11月16日の第3回、第4回セミナーではグループワーキングを開催して、民族、言語、文化、宗教などの違いをこえて地域生活、教育、 法制 度、差別意識など様々な問題提起とその解決に向けた活発な討論がなされました。

講演会概要

セミナー 講演会 シンポジウム

2005年5月30日、盛会に終了しました。ありがとうございました。
講演内容 「新しい時代の公」と「みえの文化力」
資料 ABC