企業セクターとのフューチャーセンター意見交換 | 三重県地方自治研究センター

企業セクターとのフューチャーセンター意見交換

2018年3月5日(月) 株式会社中部システムセンター 代表取締役社長 田中裕嗣 氏と、フューチャーセンターについて意見交換をさせていただきました。

オフィスから「働き方」を考えることで、地域の生活向上を願っています。そのための取り組みとして、「働き方改革」や「子育て」について、実際に取り組みを行っています。
オフィスの一部を開放し、地域の声を聴く場を持つ、その様子は、三重県でフューチャーセンター実装による可能性を示してくれています。

地域、お客さま、社員の未来を考えた活動のできる企業が評価され、多様なセクターのハブ機能としてフューチャーセンターが活用される時代は、三重県でもそんなに遠い未来ではないようです。
願わくば、フューチャーセンターに可能性を見いだせる多くの方が、この場に集いますように。

(主任研究員 栗田)