『地方自治みえ』第222号(2010年12月)

『地方自治みえ』第222号(2010年12月)を発行しました。会員の皆さまには発送します。

今号の内容は次のとおりです。

p1-3. 「嫌税の政治を超えて」(京都大学大学院法学研究科教授 新川 敏光)
 日本人の増税への反発はどこからくるのか。社会保障の負担率や還元率等の国際的な比較をしながら、その関係性から嫌税のメカニズムを読み解きます。そして、消費税へ今後の対応は・・・。政治のイニシアティブが試されています。

p3-4. 「やさしい財政講座を開催しました。」(主任研究員 土屋 潤)
 三重県内自治体若手職員を対象に、三重短期大学法経科教授の雨宮照雄氏を講師にお招きし、8月から11月にかけて月1回開講した「やさしい財政講座」の様子を紹介します。

p4. 自治研セミナー開催「三重まちづくりフォーラム」
 2011年2月18日(金)に、「シャッター通り再生計画~全国の事例から~」と題し和歌山大学経済学部教授の足立基浩氏の講演と、県内で特色あるまちづくりに携わる方をお招きしシンポジウムを開催します。

第222号(2010年12月)