桑名市視察 公民連携ワンストップ対話窓口

2017年5月9日(火)桑名市『コラボ・ラボ桑名(公民連携ワンストップ対話窓口)』(市長公室政策経営課公民連携推進係)の状況を伺いに視察に行ってきました。

『コラボ・ラボ桑名』とは、「公」と「民」の連携を促進することで、桑名市の社会課題・地域課題の解決を目指し、民間事業者等と行政の対話により、お互いの知恵とノウハウを結集して新たな解決方法、新たな価値を創出する公民連携ワンストップ対話窓口として2016年10月に開設されました。

市職員からの直接公募から成るテーマ型提案。民間事業者等からの提案を受け付けるフリー型提案。そして包括連携協定の3つの連携メニューを持ちます。

今後の課題も多いようでしたが、非常に可能性を持つ仕組みであり、他の自治体でも研究すべきテーマと思います。一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

「コラボ・ラボ桑名」について

(主任研究員 栗田)