ホーム > フューチャーセンター研究 | 研究活動 > 「フューチャーセンターの社会実装に関する研究」第3回研究会

「フューチャーセンターの社会実装に関する研究」第3回研究会

2017年4月25日(火)「フューチャーセンターの社会実装に関する研究」第3回研究会を開催しました。

鳥羽市議会の広聴の仕組み、TOBAミライトークについて報告しました。引き続き連携について考えていきたいと思います。

新たな仕組みとして、フューチャーセンターが企業で活用されるためには何が必要か。何が障壁となっているか、グループワークを行いました。
座長からは、企業の連合体がフューチャーセンターの機能を実装することの有効性について触れられ、今後共同研究会議でのテーマとして扱っていきます。

事務局からは、県内で「多様性のあるメンバーとの連携」を計っている事例について、引き続き情報を集めることを報告しました。
また、全国のフューチャーセンターの現在の実態を調査するため、共同研究会議で準備を進める事を報告しました。

(主任研究員 栗田)

 

 

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://mie-jichiken.jp/wp/2017/04/28/%e3%80%8c%e3%83%95%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%ae%e7%a4%be%e4%bc%9a%e5%ae%9f%e8%a3%85%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e7%a0%94%e7%a9%b6-2/trackback/
トラックバックの送信元リスト
「フューチャーセンターの社会実装に関する研究」第3回研究会 - 三重県地方自治研究センター より

ホーム > フューチャーセンター研究 | 研究活動 > 「フューチャーセンターの社会実装に関する研究」第3回研究会

ページリスト
アーカイブ
バナー
Counter
トータル
今日
昨日
メタ情報

ページの上部に戻る